<< 河合 隼雄 「コンプレックス」 岩波新書 | main | ざらざら 川村弘美 マガジンハウス >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

「旅に出たくなる地図」  帝国書院

ふふふ。
¥2400と、ちょっと値がはりますが、まあ、何回も使えるからいいでしょう。

紀行文やエッセイを読んだ後とか、ゲストと話す時とかに重宝…
でも、その後、だらだらと見てしまって良くないです。

次はどこへどうやって行こうかしら〜!?と、「読書」の枠からは外れますが、楽しい時を過ごさせてくれます。もちっと写真か、もしくは路線図とかが欲しいな。

てんこ * その他 * 01:22 * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 01:22 * - * -

コメント

私も地図が大好きです。
てんこ様、RITA様、このブログを御二人にまかせっきりですんません。
私、もうしばらく読書できそうにありませぬ。
せめて御二人の投稿を読んで、よだれをたらしつづけたいです。
Comment by モリヤ @ 2007/02/19 7:47 AM
「旅」という雑誌をご存知ですか?

06年8-9月号 エーゲ海でまぶしい夏時間 という号がまた、なんともよだれモノで…身もだえしますよ(笑)

Comment by てんこ @ 2007/02/23 12:00 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ