<< やがて哀しき外国語   村上春樹  講談社文庫 | main | 幻夜   東野圭吾  集英社文庫 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

レンタル・チルドレン  山田悠介  幻冬舎

なんだか怖そうだと思って読んでみた。
怖くて哀しい物語だけれども、ラストがよくわかんないな。
つじつまが合わずに、すっきりしないのは、私の読み込みができてないからでしょうか。
モリヤ * や行 * 08:52 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 08:52 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ