<< 史記(1) 司馬遷 市川宏+杉本達夫訳 徳間文庫 | main | 珍妃の井戸 浅田次郎 講談社文庫 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ハリーポッターと死の秘宝 ローリング 静山社

 今頃ですが、読みました。
ハリーポッターの集大成ですね。
いろんな秘密があきらかにされていき、
哀しみとともに、ハリーが成長していくのです。

1巻目からずっと登場していた、たくさんの人々の思い、
ハリーのダンブルドアへの思い、
スネイプの思い。

愛情や友情にあふれたよいお話だと思います。
モリヤ * ら行 * 09:37 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:37 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ