<< 駅路 松本清張 新潮文庫 | main | 1984年 ジョージ・オーウェル ハヤカワ文庫 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ハリガネムシ 吉村萬壱 文春文庫

 何年か前に書店でたくさんみかけたな、と思いました。
書店をぶらぶらしていたら文庫になっていたので買ってみました。
その当時の芥川賞受賞作だったのですね。

ある女性と知り合ったことから、主人公の中に潜む悪魔の部分、残酷で破壊的な部分がつぎつぎと出てくるのでした。

衝撃があります。が、私にはきつい・・・・

モリヤ * や行 * 09:29 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:29 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ