<< はるかニライ・カナイ    灰谷健次郎 | main | だから片づかない。なのに時間がない。  マリリン・ポール  ダイヤモンド社 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

さっぽろ喫茶店グラフィティー  和田由美  亜璃西社

 最近は喫茶店というものにあまり行かなくなった。P仲間と行くのはファミレス。たまにお茶でもと思って入るのはスタバかドトール。
 が、私は喫茶店大好き人間だったのだ。
 で、この本。いやー、懐かしいですね。1970〜1980年代を中心にした喫茶店の本です。もうなくなってしまったお店もたくさんありますが、もちろんまだまだ健在のお店も。
 さっぽろの喫茶店を著者の和田由美さんが独断でセレクトしたもの。
 あー、ここはよく行った。ここは素敵な店だった。この店にも思い出がある! と札幌で若い時期を過ごした私にとっては、涙がにじんでしまうような本なのでした。

 出版社の亜璃西社は札幌の出版社です。この本の著者でもある和田由美さんは、その社長。私が姉と慕う、豪快なレディーなのです。
 北海道に旅行する方、ぜひご一読くだされ。亜璃西社ではほかに「旨いもの」の店などの本も出しているのね。リンクをはりますので、ご興味のあるかたは訪問してみてください。和田由美さんのブログもくっついています。
モリヤ * わ行 * 16:28 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:28 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ